とり飯/ツクール大学理工学部/「シャドウ」のいるボス

RPGツクール2000のテクニックとアイディア

「シャドウ」のいるボス


   
ボスが戦闘開始とともに分身し、その分身とのコンビネーションにて主人公を追い詰めてゆくというスタイルです。



右は『Dark of Age』の「キッタワーカ」です。
シャドウを絶対に倒すことはできず、かつシャドウは本体とともに一ターンおきに強力な攻撃をしかけてきますが、
タイミングを把握してスタン効果のある技で攻撃すれば完封(?)できます。

左は『Legend of Tank』の「ルーデル」で、
本体は防御力が非常に高く、通常の方法ではダメージをほとんど与えられませんが、
すべてのシャドウを同一ターン以内に倒せば、本体の防御力が半減してダメージを与えることがでます。
シャドウは毎ターン復活します。

市販ゲームのドラクエ4では分身するボスがいて、はずれを攻撃するとそのターンが無駄になってしまうという
ユニークな仕組みがありましたが、こちらも参考にしてみてはどうでしょう。

本物が増殖してしまうケース

こちらは、シャドウではない本物が続々と増殖してしまうケースです。


▲『Legend of Tank』の「ウージー」戦
毎ターンT-34を一体呼び出してくるので、強力な全体攻撃がないと突破するのは困難です。
T-34/85(真ん中の戦車)を倒すと、それまでに倒したT-34が全部復活してしまうという いやなおまけまでついています。
その後は、ウージーが魔法カード『三顧の礼』をデッキから引くまでに復活したT-34をすべて倒す必要があります。
ウージーは闇遊戯並に引き運が良いので早急に決着をつけなくてはなりません。

シャドウの応用

FF5終盤の『孤島の神殿』に登場する『ストーカー』というボス敵は、
シャドウを含めて4体で出現しますが見た目上はどれが本物かわからず、
また本物にダメージを与えると、ランダムで本物が入れ替わります。
全体攻撃に対して反撃能力を持っているため、いっぺんにまとめて攻撃してしまうと
手痛い打撃を受けることになります。

参考動画:PS版DQ4ベロリンマン戦(5:00〜)


   




>>ツクール大学理工学部トップへ



 
無料ゲーム・フリーゲームのとり飯!