とり飯/ツクール大学理工学部/賞金首を作る

RPGツクール2000のテクニックとアイディア

賞金首を作る


   
懐かしの『メタルマックス』風にゲーム内に賞金首を登場させてしまうというアイディアです。
賞金首の手配書のピクチャを作ったら、街の酒場で閲覧できるようにして
ストーリー上必ず通るダンジョンでちょっと寄り道すると遭遇したり、
フィールド上のあやしい場所を調べると出てくる隠しダンジョンの奥に配置してみましょう。
『Dark of Age』では街の中にも多数賞金首を配置しています。
倒した瞬間に賞金が手に入るという仕組みのほうが(作者もプレイヤーも)手間はかかりませんが、
雰囲気を重んじるなら街の酒場に帰還してから賞金を受け取れるという仕組みにするのがいいでしょう。



左は『Dark of Age』の賞金首の一覧画面です。
Dark of Ageはメタルマックスとは違ってあまり物語の舞台が広くないため、
ゲーム開始直後からすべての賞金首の一覧を見られるようにしてあります。

右は賞金首のいるゾーンに進入したときに表示される警報です。
RPGツクール2000のサンプルゲームの「アビスダイバー」を参考にしています。

   




>>ツクール大学理工学部トップへ



 
無料ゲーム・フリーゲームのとり飯!