とり飯/ツクール大学理工学部/ストーリーとは関係ないけど理不尽に強い敵

RPGツクール2000のテクニックとアイディア

ストーリーとは関係ないけど理不尽に強い敵


   



FF5の第二世界のギルの洞窟を覚えてらっしゃいますでしょうか。
ギルの洞窟は、東西に広がる狭くていたって地味な洞窟ですが
北のちょっとした道に入るとギルを拾うことが出来ます。
最初は80ギルほどの小銭ですが、一歩進むごとに拾える金額がどんどん大きくなり
一歩歩くだけで数千ギルが拾えるようになって、『やった!』と思った瞬間、敵とエンカウント。

そこに出てきたのは異常に高い攻撃力と防御力、さらにカウンター能力まで持つ『ギルガメ』。
砂漠でキマイラ系の敵に遭遇したとき以上の衝撃だったのではないかと思います。

ギルガメはストーリー上重要なボスでも何でもなく、ただの強いザコなのですが
当時プレイしていた人たちには相当なインパクトがあったかと思われます。

ギルガメほどではありませんでしたが、ウォルス城地下のガルキマセラも
かなりインパクトのあるものでした。
開始早々、こちらを全員バーサク状態にしてまともに行動できないようにし、
攻撃力も高く、そしてなかなか逃げられない。
弱いザコばっかりでもマンネリ化してしまうので、時々理不尽に強いザコ敵を
どこかに出してみるのもいいかもしれません。

◇関連項目

◆ラスボスよりも強い隠しボス
   




>>ツクール大学理工学部トップへ



 
無料ゲーム・フリーゲームのとり飯!