とり飯/ツクール大学理工学部/武器の設定を本格的に作りこむ

RPGツクール2000のテクニックとアイディア

武器の設定を本格的に作りこむ


   

「パトルの軍事博物館」という作品では、兵器の性能を史実のデータをもとに
本格的にリアルに作りこむことを主要なテーマの1つとしていましたが、
実は前作の「アンティーカロマン」の中世ファンタジー的な武器にも、かなり凝った作りの設定がありました。


▲『アンティーカロマン』の準主人公(?)「アロイス」の装備画面

同作品では、通常攻撃で使用する武器の設定について
・幽霊やスライムは武器による攻撃に強い
・弓は空を飛ぶ敵に強い
・「メス」という武器は、「腕力」が弱くても「器用さ」が高ければ高いダメージを与えられる
といった細かな設定がありました。

この点に着目して、通常の武器に深い設定を与えることによって
通常攻撃による戦闘という枠に、高い戦術性を持たせることができます。
例えば、剣・弓・槍などどいった定番の武器ぞろいのRPGなら…

剣 苦手:鎧を着た敵、槍を持った敵 得意:軟体の敵

槍 苦手:小さな敵 得意:剣を持った敵

弓 苦手:鎧を着た敵 得意:空を飛んでいる敵

斧(戟) 得意:木などの植物のモンスター 苦手:素早い敵

鈍器 得意:鎧を着た敵 苦手:スライム、イカなど軟体の敵

棒 状態異常:スタン

鞭 状態異常:麻痺

小剣 得意:鎧を着た敵 苦手:鎧を着ていないのに堅い敵(ゴーレムなど)

といった具合です。ただの武器による通常攻撃なのに、相性が発生して
そこに新たな戦術性が生まれてきます。

   




>>ツクール大学理工学部トップへ



 
無料ゲーム・フリーゲームのとり飯!