とり飯/ツクール大学理工学部/キャラクターに特殊能力を持たせる

RPGツクール2000のテクニックとアイディア

キャラクターに特殊能力を持たせる


   

データベースでは、主人公に特殊能力として強制AI行動、二刀流、装備固定などの能力を与えることができますが、
イベントを使えば主人公キャラクターにデータベースでは設定できない特殊能力を持たせることができます。

『Dark of Age』の例

・サイモンとカリウス
この二人が一緒なら、とてつもない重さの岩をどけることができます。
岩のイベントをマップ上に配置し、イベントの分岐条件を設定して
カリウスとサイモンが両方パーティにいることが確認できたら、
岩を所定の方向へどける処理を行います。

・バーニィとリンダ
この二人は、肩幅が狭いため狭い穴にも潜ってゆくことができます。
主人公パーティにいったん誰がどういう順番で加わっているかを変数に記憶させてから、
穴に潜れないキャラクターを全員パーティから外します。
主人公達と合流するときは、いったんパーティの内容をカラにして、
変数で記憶したとおりにメンバーを加えさせ、元のパーティを復元します。
(古いバージョンのRPGツクール2000では、主人公キャラが一人のときは
 メンバーを外すことはできませんでしたが、最新のバージョンでならパーティをカラにすることができます。)

なお、リンダはパーティにいると危険な場所に接近したときに警告をくれたり、踏んづけたトラップを解除してくれます。
これは設定方法は簡単で、所定の場所にリンダがパーティにいることを条件に
メッセージを出すイベントを作るだけです。

・モルトケ
崖に上ることができます。
崖に上っている間はモルトケだけでの単独行動になるため、戦闘をうまく回避することが求められます。
これは仕組みはバーニィとリンダのケースの応用です。

・ドノバン
味方がTNT爆薬で岩を爆破するときに、爆破に巻き込まれて瀕死になる危険性を回避してくれます。
これは、ドノバンがパーティにいることを条件に岩を爆破したときのペナルティを発生させないようにすれば
簡単に実装できます。

・ハンス
戦闘が終了するたびに味方のMPを全回復してくれます。また、マップ上の精霊と交信できます。
これは「戦闘終了後に必ず発生するイベント」の中に盛り込んでいます。

『DepthU』の例

・セラフィム
戦闘開始と同時にアンデッドの蘇生能力を封じます。
RPGツクール2000の戦闘イベントでは、特定のキャラクターがパーティにいるかどうかを
戦闘中に判定することはできないので、代わりに戦闘前のマップイベントで
そのキャラクターがパーティにいるかどうか判定し、スイッチをONにして
戦闘中にはそのスイッチがONになっていることを条件に戦闘中に特殊能力を発動させることになります。

・ケットシー
探索中に時々アイテムを拾ってきます。
このシステムはDepth特有の特殊な探索システムの一部に組み込まれているため、
そのまま普通のRPGに組み込むことはできませんが、
「戦闘終了後に必ず発生するイベント」に組み込めば普通のRPGでも実現可能です。

・デビルローズ
パーティにいると、宝箱を開けたときのトラップを無効にしてくれます。
これは上記のDark of Ageのドノバンのケースと同じです。

   




>>ツクール大学理工学部トップへ



 
無料ゲーム・フリーゲームのとり飯!