とり飯/ツクール大学理工学部/複数の状態異常にする攻撃

RPGツクール2000のテクニックとアイディア

複数の状態異常にする攻撃


   


▲敵に使われるとウザイのに味方が覚えてもしょうがないスキル。
 それが『ホワイトホール』…

一回のスキルで敵を複数の状態異常にすることはツクール2000から可能でしたが、
戦闘画面に現在罹っている状態異常を1つしか表示できなかったため、
あまり複数の状態異常にするスキルは登場してきませんでした。

一度の攻撃で敵を複数の状態異常にする攻撃、FF5の例を見ていきましょう。

・タイムスリップ 敵単体にスリプル・オールドの効果
・ガードオファ 敵単体の防御力・魔法防御力を低下させる
・マインドブラスト 敵単体に麻痺・スリップの効果
・マイティガード 味方全体にプロテス・シェル・レビテトの効果(味方強化)
・ホワイトホール 敵単体を石化させ、さらに即死させる。

FF6です。

・くさいいき 対象単体に毒・暗闇・沈黙・混乱・眠り・カッパの効果を与える

ツクールXPからは、表示できる状態異常の数が増えてきたので
複数の状態異常にするスキルをどんどん投入してみましょう。

導入のポイントとしては、味方が使える一般スキルとしては扱わないことです。
基本は敵専用の技として導入して、味方が使うためには
敵からラーニングしないといけなかったり、またはごく一部のキャラしか使えないようにしましょう。
なぜかというと、味方陣営の使える状態異常技が豊富になりすぎると
最終的にゲームバランスが破綻してしまう恐れがあるためです。


   




>>ツクール大学理工学部トップへ



 
無料ゲーム・フリーゲームのとり飯!