とり飯/ツクール大学理工学部/敵味方全員をターゲットとするスキルの例

RPGツクール2000のテクニックとアイディア

敵味方全員をターゲットとするスキルの例


   


市販RPGにおける、敵味方全員を対象とするスキルの例です。

FFにおける例

死のルーレット 敵・味方のいずれかの一人を即死させる。

場にいる敵・味方の中から一人を無作為に選んで即死させます。
安定しないため、基本的には敵のみのスキルとして導入して
味方向けにはお遊び要素として導入しましょう。

メルトン    敵・味方全員に魔法防御無視の炎・風属性攻撃

自分も含めた場の味方・敵全員に大きなダメージを与えます。
炎・風属性のため、どちらかの属性を吸収できる防具が揃っていれば
敵全員を攻撃しながら、味方全員を回復することができます。

DQにおける例

みなごろし   自分以外の誰かに会心の一撃

敵の数が多く、味方の数が少ないほどデメリットが小さくなります。
安定しないので技としては敵専用向けですが、使用者はターゲットにならないので
味方に持たせておくといざという時に状況を逆転できるカードになるかもしれません。

ポケモンにおける例

くろいきり   敵・味方全員の能力値変化をリセットする

ポケモンにおいてはバトルは1VS1、または2VS2なので
あまり出番のない地味なスキルとなっていますが
ドラクエやFFのようにもうちょっと規模の大きな戦闘になってくると
不利な状況を一気にリセットできる大技となる可能性を秘めています。
ドラクエにおいては効果は敵のみですが『いてつくはどう』が存在します。

じしん     自分以外すべてを対象にして攻撃

ポケモンには防具を与えて特定の属性を吸収させることはできないので、
巻き添えが心配される味方側には、もともと『じしん』が効かないキャラクターを
『じしん』を使うキャラクターと組ませるなどの配慮が必要になりま

◇関連リンク

特殊効果詰め合わせ ScopeEX/ちいさな本屋

   




>>ツクール大学理工学部トップへ



 
無料ゲーム・フリーゲームのとり飯!